雛の脇かざり

                もうすぐお雛様の時期がやってくる。
イヤ、節分過ぎたからもうお雛様の時期だ。我が家も今年は、色々むかしの人形雛のわき飾りなどを出してきて日の目を見せてあげよう。
ネットオークションに一時はまり、がちゃがちゃとよく集めた。
   はじめは、みんなにガラクタを集めたから見に来てといっていたが、最近は、その言い方を
やめた。  先達が、高度の職人技で、創り上げた作品を
  
          ガラクタ呼ばわりは、失礼だよ。 傑作駄作含めて、昔の作には、温もりが・

f0063889_23295884.jpg

# by hiriko212 | 2006-02-17 00:10 | 昔の人形 | Trackback | Comments(0)

きさらぎの月

今日は、とてもロマンティックで不思議なハナシ。
我が家の屋根にひとつだけ天窓がある長いがらんとした寝室なので
薄暗さをカバーするための天窓だ。(約60cm×80cm)
ちょうどベッドの真上にあたる。

どうかするとすずめのお尻、しっぽ
たま~~にキラリと小さく光る飛行機が・・
夜は、その箱型にお星様が多くて3こばかり、いつもは、1こ

そのちいさな天窓にお月様が、ぽっかりとお出ましになるのだ。
これは、奇跡に近いと思ういつも今の季節、この無限大の天空にある一点の月が
私のちいさな天窓に煌々と・・・

部屋を真っ暗にするとベッドの上に天窓の形のスポットライトが・・・。

なにか神秘的で、神々しいまでのその光景に圧倒される。
わたしのヨチヨチあるきしたブログ名  「如月の月」 だ。 陰の明かり。 
私が、詩人だったらどんなにかいいだろう
自由自在にことばをあやつることができたらなぁ
気持ちはもっているのだが・・・

ま・いいか気持ちだけでもとどめておこう。
こんな感動は、一年のうち今だけなの
f0063889_23565442.jpg

# by hiriko212 | 2006-02-16 00:01 | Trackback | Comments(0)

バースディ登山

ソーシャル・ネットワークに入っている。
ミクシィの友に、教わったとおりの
道順で、8人の仲間で、可也山へ登る。
今日は、私のバースデイなので、
歌で祝ってくれた。かんげき~
私は、へとへとなのだが、
他の6人は、モウひとつ立石山へと進む
オイオイ
私明日名古屋なのよ~
立石山は、風光明媚だから
少しは登りたい
絶景なのだ!

玄界灘の心地よい風に
白い荒波。
やっぱり登ってよかった~~。
明日よろよろだよ~。
f0063889_17375916.jpg
f0063889_11533654.jpg

下山中のワンちゃんが、あいさつしてくれました ▼・ܫ・▼  
f0063889_1154278.jpg


皆でハッピィバースデイを歌ってくれました~ カンゲキ~~!
# by hiriko212 | 2006-02-13 00:17 | Trackback | Comments(0)

日本画画塾

f0063889_2255788.jpg
あぁ~~いつになったら満足に描ける様に
なるんだろうなぁ

あせらないあせらない
こつこつと数を積み重ね
やがては、うなずける日がやってくるのだぁ
画塾の師匠は、50代の私達を
若いからダイジョウブ、今からやっておけば
ダイジョウブと口癖のように言ってくれる

20代~70代までいて団塊世代は、ほんとに団塊
でも70代の師匠にとって20代は孫、50代は娘
なので、若いのだ!
60代~70代は、その話になると面白くない
どうやら思考が固まってしまうと進歩もないみたい。
いくつになっても思考回路柔らかくヤワラカク
肝に命じておこう

写真は我が拙作 第一号。
恐いもの知らずの時に挑戦した絵絹 舞妓

只今進行中の白い椿の下塗り 下地金箔
# by hiriko212 | 2006-02-11 22:13 | 日本画 | Trackback | Comments(0)

院展へ

                 昨日にうって変わってすばらしい晴天
                  待ち合わせした地元の友の案内で
        折尾に降り立つ(レトロな駅)一路北九州美術館で開催中の『院展」へ
             一番びっくりしたのは、・・・・総理大臣賞受賞作
      な・なんと・・お題  “きさらぎの月”!!!!!!  (マイブログ名と同一)
f0063889_2353447.jpg
 

   北九州美術館。院展開催中。さすがに平日なのにひとは、多い
   見ごたえのある作品に、唸る。 
   
   レトロな門司港駅

   JR門司駅の北側にできた、シーフードレストラン安くて旨くてびっくり!

   このあと出光美術館で開催中の仙がいさんの動物画展へ
   
   こころに残った言葉鶴は千年亀は万年われは天年  私は、といえば天然。タハァ
# by hiriko212 | 2006-02-09 23:33 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(0)

雨にも、雪にも、風にもめげず

立春なのに寒くて寒くて
今日は、雪が降っている

手根管症候群で、手首を3cm手術した母
高齢(84歳)だ。現在ひとりぐらし
昨日家へ招き初めて風呂に入れてやる。
姑の介護は、永かったが
そろそろ母もそんな歳に

団塊世代の抱える
いろんな問題の山。
ただ、根が、楽天的なだけに
f0063889_1653575.jpg
娘や夫の力を借りながら
めげずに、すすもう!




写真 
ガンバル晩白柚 
  ≧へ≦
# by hiriko212 | 2006-02-08 16:57 | Trackback | Comments(2)

人形展

過去創作した人形たちに登場してもらおう
どれもどれもまだまだだけど
それぞれに想い入れが・・
f0063889_11412524.jpg

首だけ左右可動 衣装・江戸縮緬。 塗り・胡粉 髪・絹すが糸 描き目 11cm

あねさま人形抱いて、
「さてさて この姉様人形 やっとのことで、かかさまに 買うてもろうた。
 うれしやな~ 」 
f0063889_1142052.jpg

f0063889_11425396.jpg
f0063889_11431192.jpg


f0063889_11123151.jpg

f0063889_1113851.jpg

f0063889_10361227.jpg

f0063889_11133273.jpg

f0063889_11135954.jpg

f0063889_11145715.jpg
f0063889_11444680.jpg

娘とわたしの初めてのコラボレーション 

2005/5/10~ 福岡天神ギャラリー風 にて人形展。 
f0063889_11551570.jpg

会場を左右に区切り左手私、右手が、娘の作品。 あえて親子展とはしていない。
グループ展としてある時期まで、毎年人形展を開催したが、個展としては初めて。
たくさんの方々に観ていただき、ありがたかった。サプライズの連続だった。
f0063889_12174188.jpg

f0063889_11561123.jpg

蛇足ですが、同時に並んだ、兎人形娘作(ガラス細工と兎の人形を展示目は、自作のガラスで出来ている。
     
# by hiriko212 | 2006-02-08 11:14 | Trackback | Comments(2)

今日は、開設記念日

f0063889_14384776.jpg

娘のちからを借りてようやく私もブログを開くことが出来た。バンザーイ!!
とても嬉しい!
 団塊世代の元純情派(?)今は、自称軽め団塊
短い一生ユカイに楽しくすごしたい。
ライフワークは、人形創作。

ふだんは、ドジで人をいやしたり
するのが、得意♪

この人形は、わりとお気に入り
ほんとうは猿回しなのだが
今年はU・ェ・U年(戌年)なので、戌回し(笑)
ワンちゃんは、いやなのに(臆病)ヤレヤレと
せかされしり込みしてるの。
わっかには、ぼくの好物ホネが・・・
# by hiriko212 | 2006-02-07 14:41 | 人形・創作人形 | Comments(2)