ちゃんとした(?)花火見物


  名実ともに西日本一を誇る筑後川河川敷の花火大会へ

  くりだしました。

  弁当持参で、最初から(明るいうちから)場所をとり、

  ちゃんとした(?)花火見物は、しかも家族で・・というのは

  お初のことでして。。。
f0063889_1150649.jpg
  



   いやぁ場所取りなんてやったことないので・・・

   川岸のあまり人の多くないところで・・・さぁシートを広げて・・と・・・

   よ~く眺めてみると、どーも対岸がお祭り(メーン)の気配。
f0063889_1155510.jpg


   ま・いいか。 来年来れたらあっちにしよう♪

   ワタシの家族は、花火の打ち上がる側に陣とったらしい。

   ほどよい見物の家族が散らばり・・・
f0063889_12442617.jpg



   ま・いいわ 側面からの花火観てやろうじゃない。(^-^;)

   心地よい川風に吹かれ、気分は上々。

   近年、河を挟んで、2箇所からの打ち上げなのです。

   まずは腹ごしらえ。

   この方も食欲旺盛。
f0063889_1244459.jpg

   アノ・別に阪神タイガーズがどーのこーのと云うワケではございませんで 
   浴衣がわりにあったのを着せていたわけで・・・笑
   ところが、あちこちで声がかかり、母親は、嬉しいような恥ずかしいような・・・
f0063889_1261826.jpg

   お気に入りのコッコ(なぜか伯父を孫はそう呼ぶ)の
   膝にだかれてごきげんののの。*・。♬♪ 彼女にとって最初の花火の爆音は、
   凶とでるか?
   以外や、ビックリ目で、口をすぼめ、「ホゥ~ッ!」と叫び始終
   ハイテンションでありました。
   

  
f0063889_12114322.jpg


  カメラの腕がイマイチなのでいちばん上等の(あくまで、私にとって)
  ↑の写真だけで・・ごかんべん(^-^;)

  不景気のさ中、景気づけの意味を込めて爆音は鳴り響く。

  まずは、スポンサーに<(_ _*)> 感謝♡o。.

  夜空に咲く大輪の花たちが、また来年も、再来年も

  絶えることなく咲いてほしいと願いつつ・・・。
by hiriko212 | 2009-08-06 12:37 | くらし・風物
<< 風鈴に囚われて・・・ やっとあえた阿修羅 >>