シャーロットタウン その1

f0063889_14272130.jpg


                         トロントから乗り換えて、

                         島に降り立つのは此処シャーロットタウン

                         原住民たちは自分たちの島を「アヴェゲイド」ゆりかご

                         「大西洋に浮かぶゆりかごと」呼んでいました。

                         「ことば」にすごくこだわるモンゴメリー女史は、

                         「プリンスエドワード島」より「アヴェゲイド」のほうが

                         詩的でうんと素敵♡とアンに言わせました。

                         何故かそこだけはっきりと覚えている。

                         ガイドさんは、「アヴェグェイド」と発音。

                         ヤッパ違うワ(敬)  笑

                         



f0063889_14385782.jpg
f0063889_14391029.jpg

f0063889_1584681.jpg


                          シャーロットタウンのB&Bの近くを早朝散歩

                          ヴィクトリア公園近く。この島は土だけでなく石まで赤い。

                          この日は、サマーサイドツァーを申し込んだ。

                          アンの愛情に出てくる家(のモデルになった家)
f0063889_15313989.jpg

                              
                          小さな可愛い漁村が気に入った。

                          小さな村なのに劇場まであったり、、、

                          小さなホテルのティールームでアフタヌーンティーを頂いた
f0063889_15363363.jpg


                           おっしゃれ~~~~゚・:,。☆゚・:,。・゚ かんぐぇき~~゚・:,。☆゚・:,。・゚

                           お好きなカップで、お好きな帽子で、、、

                           帽子は、さすがにご遠慮申し上げましたが 笑

                           ヴィクトリア村。英領地だっただけあって王室の名前が多い。

                           お次は、ニューロンドン
f0063889_15581112.jpg


                           モンゴメリーの従妹の家が博物館になっていました。

                           従妹のお孫さんの住居でもあるらしく、シーズンオフは、静かにお暮しです。

                           本にサインしてくれるそうで

                           ワタシ本は買わなかったけど、彼女に

                           目力(目の力で)で、笑 「明るい雰囲気のあなたが好きです♡

                           此処でお会いできるなんて光栄ですわ~」と語ったところ

                           いきなり近寄ってこられてハグされちゃった*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

                           腹心の友、わかったのね(*^_^*)

                           彼女(モンゴメリー)と従妹は気が合ったらしく

                           彼女が泊まっていたベッドや結婚式を此処であげたらしく

                           いろんな品が大切に保存されていました。
f0063889_1619462.jpg


                           この部屋から見える湖が「輝く湖水」のモデルらしい。
f0063889_16182882.jpg


f0063889_16194915.jpg

                           ガイドさんのオハナシでは前日、日本人のカップルが此処で結婚式をあげられました。

                           「お身内は、何も知らされておらず、サプライズの結婚式で

                           とてもよかったらしいですよ」…。

                           いろんな人がいるんですねぇ~まずは祝福。

                 ハナシは違いますが

                 アヴォンリーヴィレッジ、いわばテーマパークのようなもの。

                 2、3か所無料で、見学させてくれました(これがケッコウな入場料)

                 もちろん(わざわざ送って頂いた)B&Bのオーナーかよさんの交渉にもよりますが
                

                 係りの人が言いました。(身振り手振りで)笑

                 今上演しているお芝居も観ていいよ!!☆

                 時間の都合で観れなかったのが悔やまれるけど…。

                 アンの家が一度火災に遭った時、日本人の献身的な協力が今でも

                 語りつがれているようで、すごく日本人に好意的でありました。

                           
                          まだつづくよ 笑

                           
by hiriko212 | 2011-07-05 16:42 | 旅行 ・おでかけ
<< ちょっとひといき PEI キャベンディッシュ3 ... >>