和の文化

  最近のできごと。

  今まて何もなかったと言えばウソになるが、

  そこそこ無難に半生を過ごし・・・

  うまくいけばこのままゴールかと思いきや・・・

  なかなかそうやすやすとはいかないようだ。

  まさかの坂をヨロヨロと、凹みつつ下る。 

  これが浮世の憂さと落ち込み沈むわが身に届いたありがたきご案内。 
  
  昨夜は、テノールとソプラノのジョイントコンサート・・・一服の清涼剤。

  今日は昨日とうって変わって、和の文化。  
f0063889_2241355.jpg

 博多座

  たまたま昨年市川海老臓襲名披露のおり(助六縁江戸桜

  幕開け第1場三浦やの格子の裏で、浄瑠璃を唄った人たちが(その中にまたまた友人がいた)
  これで終わるのはもったいないと1周年記念に浴衣会を開いたのだ。十寸見会(関東節)
f0063889_2251676.jpg


  会場は、友人知人だけのアットホームな雰囲気がとてもよく。(博多座提供)ゼイタク!

  皆各々写真撮り放題。旦那衆の中には、現総理の実弟もいたりして・・・。
f0063889_2261326.jpg


  友人に愚痴のひとつも聞いて貰いたかったけど、友のにこにこ顔に、その気も失せ
f0063889_224579.jpg


  しばし浮世の憂さも忘れ和の文化に浸っていたのでございます。

  毛世羅世羅ケ・セラ・セラ 成るようにしか成らない。成るようになるさ。 






  

  
by hiriko212 | 2006-08-26 22:23 | 観劇・コンサート・映画・音楽
<< トントントンカラリンの・・・。... ふうちゃん久々の脱走 >>