ふたたび門司へ

f0063889_11514436.jpg

ロマンティックな門司レトロの夕景
相棒がまだレトロ門司を見ていなかったので・・・・・。
行橋のギャラリー人形展から門司まて足を延ばしました。





f0063889_2022568.jpg

ディートスポットには、カップルはもちろん、老若男女がサンサンゴゴ。
f0063889_20274217.jpg

珍しく、娘夫婦と落ち合い

門司の海鮮ランチ&出光美術館【江戸時代の巨匠たち】を目指し足を伸ばす。

江戸時代の南画にあまり興味のない娘夫婦も

黙って付き合ってくれた。・・・こう言っちゃぁなんですが・・・( ̄ b ̄)

わたしも中国趣味の色濃い南画の良さはいまいち・・・?(・_・?)
(偉大な先達にご無礼なり)
しかしながら、人様が良いという作品を観て損したためしはないので・・・。

そのあと

相棒がまだレトロ門司を見ていなかったので

キョロキョロうろうろうウキウキして回り

ワカイモンお薦め(夜の帳迫るロマンチックな門司)の

イチバンのっぽのビルからパノラマ見届けて

ため息まじりで帰路に着きました。
f0063889_12113217.jpg

背丈30センチぐらいのコスモスが、道中まだこんなに・・・=*^-^*=
f0063889_12122553.jpg

海峡ドラマシップという施設でコンナ方たちと出会いました。
犬に吠えられてるよっぱらいさんのズダブクロの中には子猫ちゃんの困った顔が。
f0063889_2024716.jpg

★「ホゥーなかなか良か絵ば 描きょるのぉー」「画学生ですけん。気に入ったつがあればどれか一枚買うてください」「そうかほんなら後の“お宝鑑定団”に出せるやつば貰おうか」
f0063889_20342196.jpg

☆「ダンナ仕事がはかどらんち言うばってん職人が足らんとですばい・・見てくれんですか職人は良か仕事しよりましょうが・・。」「・・・・・・」
f0063889_12125196.jpg

歩いていると、パンパンと大きな音がして。  どうやら結婚式があってたみたい
犬も歩けば・・・、
こちとらもご相伴にあずかりました。おしあわせに。(↑の写真のホテル)


★ 「ホウーなかなかいい絵を描いとるのォ」「画学生です。気に入ったのがあればどれか一枚買ってください」「そうかぁよし!だったら後の時代にTVお宝鑑定団に出せるやつを買おうじゃないか(?)」

☆ 「だんなさん。アナタ仕事が捗らないというが、職人が足りないんですよ!!
   よ~~く見てください!い~~~ぃ仕事してるでしょう?!」「・・・・・・・・」
   そのやりとりをじっと見ている現代のお嬢さん^-^

                                ※鑑定団見すぎ?!
by hiriko212 | 2006-10-29 12:04 | 旅行 ・おでかけ
<< 秋いろ求めて 大樹の行方 >>