秋いろ求めて

f0063889_9392955.jpg


県民共済に誘われ、今年で2度目のツァーに出かけていきました。
わたくしどもにとりまして、いまだ未踏の憧れの地でありました。

    ・゚¨゚*♡ タイトル秋色の黒部渓谷と古都金沢♡*゚¨゚・




注意:写真機が疲れていて、ほとんどボケておりますがご容赦を。(^ᅮ^) 
    お目汚しにて、視力が落ちましても当方責任負いかねますヨッテ

さてさて・・・・・
旅の前日までのはなまる天気。
草木野菜のみずやりに疲れ、
くる日もくる日もおてんとさんに 雨がほしいと
切なる願い。 
やっとかなえてもらったのは
嗚呼ありがたや旅の始まりの日でありました (゚_゚i)

未だ夜も明けやらぬシトシト雨模様の中、娘に最寄の駅まで送ってもらう。

JR博多からの出発。新大阪以降はバス移動。格安の旅にて不平は言うマジ

まず雨の永平寺・しっとりと雨の古寺いいものです(なにごともポジにアカルク)
f0063889_10403558.jpg

f0063889_10411868.jpg


f0063889_10421554.jpg

外は雨。しかし中はこのとおり。ごった返しておりました。さすが曹洞宗総本山
f0063889_10425450.jpg

永平寺は、雲水さん以外すべて撮影OKなのでした。
f0063889_117819.jpg

荒れまくる日本海を見て歓声をあげる九州人に満足げな石川県のガイドさん。


2日目
f0063889_11225061.jpg

芭蕉も訪れたという那谷寺(なたでら)まではどうやら雨も降らず・・・が、突風で、枯葉や枯れ枝が、あられのように落ちてきて、髪につきささったり、ほんとうに錦の衣を着て帰る・・でした。




f0063889_1045852.jpg

黒部渓谷へと向かう道のアノ橋の畔に・・・「みなさん! 我々の前途を祝うようなニジがぁ~!」と添乗員のポジティブKくんが叫びました。ソノ虹は、未完成のままどこかへ消え去った・・・

Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。嗚呼。 黒部渓谷トロッコ列車。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y

うなづきおんせん(名前が気に入った)から鐘釣まで乗った往復2時間。

黒部渓谷鉄道トロッコ列車は、吹きさらし雨寒風の中とても修行になりました。

今がピークの紅葉は雨で色が冴えそれはそれは見ごたえがあったのですが・・・。

傘のホネは、風で3本も折れ(傘を斜めに差しながら身を屈めて乗るのも趣があり古風にいえば、いとおかし、いとあわれ)・・・って言ってる場合じゃないって!

行きは紅葉狩り。帰りは山水画。・・・山頂はまたたく間に雪を頂き、

山水画のせかい。ブルブルブルヘッ句ション。。。。。。

とくに、お元気なおじさまのいつまでも止まぬ豪快連発くしゃみには

みなさんのお顔も思わずほころびました。・・・・・大丈夫だったのかナ?

体は芯から冷え、頭の上にはポッカリと ♨ マーク。今夜は、3回入ってやるゾ!

f0063889_10532073.jpg

すれ違う双方健闘を讃え励ましあい笑顔でご挨拶。  コレ!
そこのおじさま元気をだして、まだまだお先はながいのですゾ!
f0063889_10535615.jpg

f0063889_1054282.jpg


尚。この日は、
【悲惨な竜巻の事故があり、9人もの尊い犠牲者がでました。一家の大黒柱ばかりなのに御気の毒でなりません。心よりご冥福お祈り致します。】

3日目
f0063889_10563116.jpg

石川県は、伝統工芸の町。箔は、全国で、この金沢だけの生産となるので、
金を箔にする工程を覗きたかったが、タイミング悪く、箔を重ねる処しか見学できなかった。まぁ金ぴかの茶室(秀吉さん好み)に金ぴかの蔵と、目がくらくら。
f0063889_12563320.jpg

金の蔵。

f0063889_10582164.jpg

私好み〔江戸の浮世の成熟した大人の文化〕に偶然出会う! この度、めでたく
金沢東の茶屋が、重文に指定され、保存されることに。公開されている茶屋二軒のうち一軒しか見学できなかった ザンネン!次の楽しみにとっておこう。
外は雨;;;;
f0063889_1102070.jpg

f0063889_1105769.jpg

兼六公園の雪囲い真っ最中でした。毎年新しい縄で職人さんが行うが、
チームプレィの技は、おみごとであり、うつくしい。 

           すべてを見終わったころ雨はほとんど止む。

あとは、恒例のおみやげショッピングタイム。

f0063889_1372565.jpg

はい。行程もすべておわり、バスの中から今まで姿を現してくれなかった

日本3名山のひとつ白山がお姿をくっきりとあらわし我々をお見送りに・・・。

はなまる天気にてしめくくりです。チックショウ!!☜オットこんなことばは、×




ガイドさん曰く方言はお国の手形です。

自称(ご当地言葉文化推進委員会会長)としましてはココゾと、

お土産に石川県のお国ことばをいただきました。(^-^)V

☆ ぱっぱにじゃーまに頼みんしょ。あんたらちゃ そちゃで
   そちゃべっちゃ

☆ お父さん、お母さんに頼みましょうあなた達は、そちらで又別ですよ。    ?


★ あちゃさ、 かいだれにちょぱづいて ダンボ チャートおさえた。

★ 子守りが、縁側で ひざまずいて「とんぼ」をチョイとつかまえた。


ファンクラブができちゃったホスト系貴公子添乗員゙のKくん。ご当地バスガイドのベテランカンニングなしの自称いつきひろこさん。やさしい飛ばしや運転士の畑○さんお三方に恵まれ良い旅でしたぁ♬~雨がなによ!風がなによ!傘の2本や3本どぅってことないって。笑いの絶えない道連れがなによりやん。        

さてさて・・・
この日記を最後まで読んてくださった奇特なお方・・・いらっしゃるかなぁ?・・長々と貴重な時間をさき最後までお付き合いくださったやさしきあなた。または好奇心あふれるあなたにたくさんの幸あらんことを・・・。
    
                                         
by hiriko212 | 2006-11-09 15:18 | 旅行 ・おでかけ
<< 櫨並木 ふたたび門司へ >>