水郷 柳川 にて

f0063889_20274933.jpg


     友 遠方よりきたる また 楽しからずや 

    昨日、友人夫妻と、もう一人の友人が遠方よりやってきたので
    4人で、柳川川くだりへとくりだしたのです。
    どんこ舟も冬支度 こたつが入りほっかほっか
             

                が
    
     チョビットつづきがあります^-^

      

   





 
やっぱり・・・・何故か・・・ハプニングがつきまとう
 

f0063889_20303148.jpg

   船頭さんは、まだ十代の若きホープです。すれ違うお客さんたち お・お~!と、
   どよめく・・・。若い船頭さんは珍しい。
   若い船頭さんは意気揚々。唄もでました。♬.*:・
f0063889_20313014.jpg

   さぁ~しゅっぱ~つ。天気も上々。ドンコ舟は、船頭さんの観光ガイドと、竿(櫂)が
   ポチャンと波を蹴る音だけ。    しずかだなぁ~  嗚呼非日常のなんと素晴らしき事ヨ
f0063889_2032186.jpg

   いちばん小さくて狭いトンネルくぐりま~す。もちろん船頭さん思い切り背をかがめて~成    功
f0063889_20325677.jpg

   ちょと ちょとお~ 樹 せまってくるんだけど~ うわぁーーー
f0063889_20332267.jpg

   ふせ~~~っ! ちょっとぉ~わたしの大切なお客様なんだから・・・
f0063889_2034213.jpg

   あなたもふせ~~っ!!!じゃないと首折れるよ~  ハラハラ

               ふーーーーーーっ


    どうやら大事なく1時間の舟旅を、たのしく終えました。(^~^;)

   

    いいのよいいのよ私達ふとっぱら。気にしないで船頭君。名人になってね。

f0063889_104221.jpg

   この地方の藩主(立花藩)の遊息の地が(お花)現在は開放されています。
   博物館には、徳川家からのお興し入れの品、特筆は雛人形・雛道具がずらり。
   たまたまその日は能面師の面打ちを拝見できました。
f0063889_10423345.jpg

  ワタシにとってイチ推しのお気に入りは、(((御所人形の雛形)))
  伝統の技術。単純なカタチの中に、
  たおやかさと気品が漂う人形の中の人形であると断言できる。
  簡単そうでいて一番難しい。極めつけなのだ。
  人形に関わる者なら、コレだけ一同に並んだ御所人形を観るだけでも
  柳川まで来た甲斐ありというものです。・・・・ハナシがコト人形になると熱く語ってしまう
  関心ない人スルー~~してね。 でも読んでホシイ(^-^;)
f0063889_1043918.jpg

                        いつもは、こんなお座敷が・・・・・

                                ↓
                                ↓
                                ↓

f0063889_17255044.jpg

                             ひなまつり
                  
by hiriko212 | 2006-12-03 22:58 | 旅行 ・おでかけ
<< チョイ・ロック・クライミング      山の禅寺 >>