江戸からの使者

f0063889_11261660.jpg

         お江戸よりの使者お二人をお迎えしました。

             ようこそ 遠いところを ようこそ



    
f0063889_12364761.jpg



       毎年お雛様の季節はおんぼろぼろのお雛様をかざります。

       今年も季節がやってきました。

       昔の職人・昔の工芸の質のよさにほだされて・・・・

       人形などと、少しばかりマニアックな世界に片足突っ込んだ

       ばかりに

       一時はネットオークションの虜になりにけり(今はもう・・

       手に入れるのは、もうこれで打ち止め!と毎回思います(汗 

       この江戸末期の五人囃子のはぐれ鳥さんたち

       あまりに寂しそうだったので

       こっちにおいでと  お迎えしました。

             
f0063889_1154852.jpg


       頭(かしら)のコッパゲ具合が歴史を語りかけ

       古いもの好きのワタシにはたまらんのです。

       木彫りのかしらと手には、上質の胡粉がかかっており

       紅花染めの縮緬の袖には、金糸の縫が・・

       さぞかし由緒正しきお育ちであらんことか?

       さても流れ流れて行き着く先は・・・九州の片田舎

       おいでおいで(手招き)

       ひりこさんちで、いまかいまかと

       出番を待つ昔は燦然と輝いた雛たちが、

       今ガラクタと言われようと

       気高き口に微笑うかべ

       あなたがたをやさし~くお迎えしますけんね。
f0063889_1226937.gif



       
by hiriko212 | 2008-02-07 12:35 | 昔の人形
<< 河の畔をあるけあるけ・・ 水墨画のような・・・ >>